アランリックマンと海外ドラマMEMO!

January
14
2016
2016年1月14日アラン・リックマン69歳で死去

アランが今日1月14日、天国に旅立ちました。
まだ69歳。

20160114.jpg





BBCのニュースによると癌のためだったとか・・・

まだ先ほどニュースを見たばかりなので詳細はわかりませんが・・・

家族友人に看取られて亡くなったそうです。
本当に残念です。

アランが今になって籍を入れたのはやはりこのためだったんですね、たぶん。

まだ動揺がはげしくて記事らしい記事にできないのですが。。。

映画界のさまざまな人物が彼の訃報を知り、コメントを出しています。

JKローリングやダニエル・ラドクリフ、マイケル・ガンボン、
ルシウス・マルフォイを演じたジェイソン・アイザックス、スティーブン・フライなど。
皆、彼のことを惜しんでいます・・・

アラン、いままでありがとう・・・


この記事へのコメント
今晩は。アランです。遅くにすいません。
私も先ほど知り見た瞬間涙が止まらなくなり、今泣きながら打ってます。今日は眠れそにありません。彼は私の全てで希望でした。光を失ってもう何も楽しくありません。彼にはもう会えないのですね。
Posted by アラン at 2016年01月15日 00:13

度々すいません。彼はやっぱり癌だったから、つい最近籍を入れたのですね。あの時は本当に元気そうで全然病気の雰囲気なんてまったく感じなかったのに。もしかして最新作の作品の時、癌だったんですかね。昨日まで呑気にアラン〜と言っていた。自分が情けないです。アランさんが苦しい時自分は何してたんだど。
Posted by アラン at 2016年01月15日 00:24

初めまして。1年ほど前からちょこちょこ覗かせてもらっている者です。
まさか、初めてのコメントが、この記事になるとは思ってもいませんでした。とにかくショックで、何をどう言っていいかわかりません。
こちらのブログに影響されてアランの出演作品を見るようになり、いろんなアランを知ることができました。ほんとに素敵な俳優さんですよね。
これからも彼の作品を見続けて、一生アランファンしようと思います。
Posted by ゆき at 2016年01月15日 01:55

>アラン さん

籍を入れた理由は本当のところはわかりませんが、そうだったのではないかと・・・。
今後また詳細がニュースででてくるでしょうから何かわかるかもしれませんね。
・・・本当に残念です。
Posted by 管理人 at 2016年01月15日 08:39

>ゆき さん

初めまして、コメントありがとうございます。

せっかくコメントいただいたのにこんな悲しい内容で・・・でもありがとうございます。
突然のことでまだ信じられない、キツネにつままれた感じです。
まだ見ていないアランの作品がありますから、私ももちろんこれからも観続けます!

Posted by 管理人 at 2016年01月15日 08:42

お久しぶりです、の、コメントがこんな形になるなんて夢にも思いませんでした。
ついこの前、ドグマやらクローゼットラントやら昔のアランムービー祭りをしたんです、家で。
来月誕生日だし♪ってね。ショック過ぎてまだ涙も出ません。ボディーブロウのようにじわじわ効いてくるのが怖いです。

ヴェルサイユの宮廷庭師のDVD発売も楽しみにしていたのに、只々残念です。
Posted by マンデリン at 2016年01月15日 13:33

>マンデリン さん

お久しぶりです、コメントありがとうございます。
こんな形になってしまって残念です。私もまだぼんやりしていて実感がありません。
これからジワジワ来るんでしょうね・・・。

Posted by 管理人 at 2016年01月15日 14:11

どんまい。
Posted by 通りすがり at 2016年01月15日 16:06

はじめまして。

一年ほど前から拝見しております。

アラン氏の記事を拝見させていただき、記事が大変楽しくツボにはまり
第一記事まで遡り管理人様の視点での感想や未公開映画の情報など
楽しませていただいておりました。

つい先ほど知人にアラン氏の訃報を聞き、「うそでしょ」と思い急いでこのブログを訪問いたしました。
本当なんですね、ショックで混乱しております。

先日の記事で書かれていた新作映画の日本公開を楽しみにしていましたが

ブログへの初コメントがアラン氏の訃報となり残念ですが、
アラン氏を敬愛する仲間たちが集う このブログで哀悼の意を示し
管理人様 皆様とともに敬愛するアラン氏の冥福を祈りたいと思います。

いつまでも映画の中で輝き続けている愛らしいアラン氏を見続けていたいと思います。


Posted by ヤムヤム at 2016年01月15日 17:12

なんか実感無いんですけど。心の隅でアランさんから、これはブラックジョークだよと、コメントされないかなと思ったりします。でも、やっぱり本当に亡くなってしまったんですね。
Posted by アラン at 2016年01月15日 19:35

>通りすがり さん

ありがとうございます!
Posted by 管理人 at 2016年01月16日 07:32

>ヤムヤム さん

ご訪問&コメントありがとうございます。
初コメントいただいたのがこんな形になって残念ですが、とても嬉しいです。

普通に日本のTVニュースでも取り上げられ、世界中で愛されてたんだなあといまさらながら実感しています。
本当に残念ですが、彼の作品はこれからもずっと愛されていくものと思います。


Posted by 管理人 at 2016年01月16日 07:39

>アラン さん

そうですね、まだ実感がないです。
Posted by 管理人 at 2016年01月16日 07:40

初めまして。
むーと申します。

以前より拝見しておりました。
初めてコメントさせていただきます。

ひっそりと、そこそこ長い間アランリックマンを応援してきたもので、訃報をきいて戸惑い、苦しく、悲しい日々を過ごしております。

ご家族から詳細が発表されていませんので真偽はわかりませんが、すい臓がんだったと報道するメディアもあるようです。昨年の8月頃に診断されていたとか。

彼がもうこの世にいないなんて信じたくありません。
悪い夢、冗談だと誰か言ってほしいです。
でも、現実なんですよね。

英語は得意ではありませんが、エマトンプソンやイアンマッケラン他共演者から語られるアランを読めば読むほど、素晴らしい人だったことが伝わってきてその人柄が偲ばれます。

中でも、アランが監督した映画ウィンターゲストに出ていたショーンビガースタッフ(ハリーポッターのウッド)がアランについて綴ったものを読んだら、もう、泣けてきました。

昨年10月に日本で公開したヴェルサイユの宮廷庭師は多忙を極めた時期で観に行けなかったのですが、こんなことになるならちゃんとスクリーンでアランが作り上げたものを観るべきだったと、悔やまれてなりません。

芸能人が亡くなってこんなに悲しいなんて、思いませんでした。
それほど、自分の人生においてアランリックマンは大きな存在だったのだと、改めて気付きました。

あまりにも突然で、早すぎて、まだ上手く言葉にできません。
心からご冥福をお祈りします。


長々とすみません。
失礼致しました。
Posted by むー at 2016年01月16日 14:40

もしかして、癌の時も俳優業をしてたって、
事ですよね?
Posted by アラン at 2016年01月16日 16:01

>むー さん

初めまして&コメント&情報ありがとうございます。

そうですね、このブログでは不確定要素があるものはアップしないようにしているので
あまり突っ込んだ内容にならないのですが、いろいろ情報がでてきているようですね。

たくさんの作品にかかわったアランですから、これからもたくさんのコメントが業界人からでてくるでしょうね。
アランの人柄がしのばれます。


Posted by 管理人 at 2016年01月16日 19:02

>アラン さん

もしかしたらそうですね。
Posted by 管理人 at 2016年01月16日 19:03

初コメントです。

アランリックマンが好きで、去年の夏ごろから貴方様のこのブログを楽しく読ませて頂いてました。いつもありがとうございます。

今回の知らせを聞いた時は、ショックでした。芸能人の方が亡くなって、こんなに自分が揺らいだのは初めてです。

これからも彼のファンであり続けたい。

そんなみんなの想いが、今、彼に届いていたらいいなぁと思いながら、このコメントを書いています。


そして最後にこの場をお借りして、言わせてください。


アランリックマン、ありがとう。ありがとう。
Posted by そらたん at 2016年01月16日 23:12

初めまして。

ひっそりとこちらのサイトを見ては、アランの情報を確認させていただいておりました。

なんてかっこいい悪役なんだろうと、ロビンフッドを観た時にアランに一目惚れし、今までひっそりとアランを応援しておりました。

今回の訃報を聞いた時、何の悪い冗談だろうか、と目を疑いました。
嘘であって欲しいと願いましたが、現実なんですね。

まだそんな年齢ではない。若すぎる、これから年齢を重ね、味がでてくると言うこれからだというときに、こんな事になるなんて。
これからの彼の活躍が楽しみだったので、本当に残念でなりません。

今はただただ呆然とするばかりでまともなコメントも書けませんが、御礼を言わせてください。

アラン今まで本当に有難う。私の青春はあなたがいたからこそ充実していました。
きっとこれからは貴方の出演した作品に慰められながら私は生きて行くのだと思います。
貴方を愛した世界中のファンの一人として、心より御冥福をお祈りいたします。

長々と拙い文章で大変失礼いたしました。
Posted by サクラ at 2016年01月17日 08:59

はじめまして。
以前からちょくちょく拝見しておりましたが、このたびの訃報にどうしても書き込みたくなりました。

アラン・リックマン、本当に素敵な俳優さんでした。
たくさんの夢を見せてくれたこと、心からお礼を申し上げます。
どうぞ安らかに。

これから少しずつ、彼の作品を見直したいと思います。
ありがとうございました。
Posted by とんせん at 2016年01月17日 17:57

はじめまして。
大好きなアランを同じように好きな人がいるんだということが嬉しくて、よく拝見させていただいていました。
かなりのオバさんですから、こういったページにメールを打つことは憚られていたのですが、
今回は皆さんと少しでも同じ思いを分かち合いたくなりました、

もともと年上のオヤジ趣味でしたが、こんなに大好きになるとは…。
ティーンエイジャーのようにドキドキさせてくれるただ一人のアクターでした。
彼のおかげで、今の英国にも興味がわきました。

この訃報を聞いてからの3日間は友人にメールを打つ気にもなれず、
アランの写真を見てはメソメソしていました。

ありがとうアラン。
これからも、あなたは私にとって最高のアクターです。

このブログも止めないでくださいね。

Posted by ルウ at 2016年01月18日 02:27

>そらたん さん

初めまして&コメントありがとうございます。

こんな形にはなってしまいましたがファンの方がこんなにいたなんて嬉しいです。
アランの作品が残り、愛される限り彼は俳優として演技者として生き続けると思います。
亡くなってしまったのは悲しいけれど、彼はとても素敵な仕事をしていたんだなと今は羨ましくもあります。
Posted by 管理人 at 2016年01月18日 15:26

>サクラ さん

初めまして&コメントありがとうございます。

私も彼の作品にとても元気をもらった一人です。
まだ私も実感がありません・・・ぽっかり穴が開いた感じです。
まだまだ彼の活躍を期待していましたが・・・お疲れ様といいたいですね。
Posted by 管理人 at 2016年01月18日 15:30

>とんせん さん

初めまして&コメントありがとうございます。

本当に素敵な俳優さんだったな、と思います。
まだ日本で未発表の作品もありますし、過去の作品も含めて全部観てみたいですね。

Posted by 管理人 at 2016年01月18日 15:43

>ルウ さん

初めまして&コメントありがとうございます。
嬉しいです、私もいい歳ですから!

こんな形にはなってしまいましたが、隠れファンがたくさん日本にいたことが伺いしれて嬉しいです。
私もまだ実感がありませんが・・・元気だしてくださいね。
ブログも最近は更新できていませんでしたが・・・頑張ります!
Posted by 管理人 at 2016年01月18日 15:45

先日コメントさせていただきましたが、4日経つのに、まだ信じられません。突然でしたね。私たちファンには。
ですが、アランらしい。葬儀もきっとご家族や親しい方だけで静かに執り行われるのかな、という気がしました。
こちらのコメントをみて、また、著名人の追悼コメントを見て同じ気持ちでいる方たちがたくさんいる、アランは本当に世界中の人から愛されていた、素晴らしい人であり、俳優だったことを感じます。
まだ辛いですが、これからも、アランのファンには変わりないですね。
天国からファンのみんなも見守ってくれると思います。長々とすみません。
Posted by コリン at 2016年01月18日 18:41

>コリン さん

そうですね、こんなにコメントがいただけるとは思っていませんでした。ありがとうございます。
アランに身近だった人も遠く離れたファンもいろんな人がいろんな形で愛していたのがわかりますね。
ファンでいてよかったなあ、これからもファンでいたいなあ、と思わせてくれました。
Posted by 管理人 at 2016年01月18日 18:57

葬儀とかもう執り行なったんですかね?
イギリスは寒いから、まだ火葬とかされてないんですかね?
Posted by アラン at 2016年01月18日 20:55

こんばんわ!ご無沙汰しております。
私もリアルタイムで知ってしまい、ただの冗談じゃないかという疑惑を抱きながらほぼオールで冗談であるという情報を探し続けましたが、やっぱり本当なんですね。

人生で初めて敬愛していて、大好きな人を失いました。でも本当に彼は偉大だったと思います。あまり話さないアランにもあまり興味の無い友人も私と共に悲しんでくれました。ファン以外からも悲しんで貰える俳優は滅多にいないと思います。
本当に突然の訃報で未だに受け入れられません。でも当たり前ですが、リマさんが1番お辛いだろうと思い、それにも胸を痛めております。
管理人さんもお辛いと思いますが、これからもこのブログは続けて欲しいなぁと思います。
長文失礼いたしました。
Posted by ery. at 2016年01月19日 00:13

>アラン さん

・・・すみませんが、今は情報収集する元気がありません。
また葬儀について、これまでのこのブログの他の記事でもそうですが、
プライベートなことですから、ご遺族の方からの発表がない限りここで紹介することはありません。

Posted by 管理人 at 2016年01月19日 08:12

>ery. さん

エリーさんでしょうか。コメントありがとうございます。
そういう冗談はアランはしないでしょうからね・・・。
私はまだ実感がなく、悲しいのかさえもよくわからない状態です。
元々多忙のためなかなか更新できずにいますが、まだ未発表の作品もあるのでブログを閉じるつもりはありません。
Posted by 管理人 at 2016年01月19日 08:22

普段、周りの友人にアランが好きだと豪語していたからか、色んな友人からメールやLINE、Facebookで慰められました 笑

その友人というのが、私がアランを好きになってイギリスに興味を持ち、英語を学ぼうとして出会った方たちが多かったので、ある意味私の友人はアランが与えてくれた感じです 笑

元々友人は数えるほどしかいなかったのに、今では何十人と増えました。
ここまで人に影響を与えられる彼という人物は一体どれだけ素晴らしい方だったのでしょうね。
悔やまれるのは、まだ英語が出来ないからとファンレターの1通も送らなかったことですね。
たくさん届くでしょうから読んでくれるかは分かりませんが、あなたに感謝していると自分の気持ちを伝えたかったです。

まだ管理人さまも、気分の落ち込みは激しいかと思われますが、私たちのコメントに返事をくださりありがとうございます。
こうして、同じ気持ちでいる方たちと慰めあえる場を与えて下さり感謝しています。
Posted by まなみ at 2016年01月22日 00:30

>まなみ さん

それはアラン様様ですね。私もアランを原動力にいろんな事を学べた一人です。
是非語学勉強頑張ってください!

またご心配ありがとうございます。私は大丈夫です。
慰めあえる場を提供している、という意識はありませんが、最近はめっきり更新もできていないのに訪れる人がいてくれることを有難く思っています。これもまたアラン様様ですね。

Posted by 管理人 at 2016年01月22日 13:07

はじめまして。こちらのサイト様はアランへの愛が溢れていて、前々から拝見させてもらってました。

彼の他界から約1週間経ちますが、未だに心の何処かで、アランは生きているんじゃないかって思うんですよね。
アランは芸能人ですが、私は彼にとても影響を受けているし、特別な存在です。きっと私と同じような方達もたくさんいらっしゃると思います。

この悲しさ、寂しさ、虚しさをどこにぶつければいいのか分からないんですよね…。
Posted by エリカ at 2016年01月23日 11:41

>エリカ さん

初めまして&コメントありがとうございます。

そうですね、私も相変わらず実感がないままです。
たぶんずっとこのままの気持ちなんじゃないかな、と思ったりします。
それにアランの出演作品でこれから発表されるものもありますから、余計いないことが信じられない感覚になるのではないでしょうか。
モヤモヤしたものがあるかもしれませんが元気をだしてくださいね。

Posted by 管理人 at 2016年01月23日 17:47

ししまるさん お久し振りです。
最近、忙しさにかまけてご無沙汰しておりました。
久々のコメントが訃報の記事となってしまい後悔しております。

私は友人からの連絡で知り、思考が停止し泣きもしませんでした。かろうじてリタさんと式を挙げたのはこのためだったんだな…とぼんやり頭に浮かびました。

昨日あたりからアランさんの訃報の記事を読むと涙が溢れて仕方ありません。
もう演技も監督もしないの?歌もうたわないの?チャーミングに笑ったり、甘い声で喋ったりしないの?

行ったこともない国の会ったこともない人だけれど、同じ空の下にいるんだな…と嬉しく思っていましたが、見上げる空の上に行ってしまったのですね………
まだ69歳、ただただ悔しいです。
Posted by アベキ at 2016年01月24日 20:06

>アベキ さん

再訪ありがとうございます。

これからもう作品が増えないと思うと本当にさみしい気持ちになりますね。
でもまだ未公開の作品もありますから、お忙しいと思いますが是非映画館などで鑑賞してみてください。
(日本で公開されればですが)

スクリーンいっぱいのアランを見れば元気がでるのではないでしょうか。
元気になってくださいね。
Posted by 管理人 at 2016年01月25日 12:26

こんばんは、はじめまして(^^)
ハリーポッターからアランさんのことを知り好きになった者です。
昨日、アリスインワンダーランド 時間の旅を見てきました。続編のアリスインワンダーランドではアランさんは出ないと思っていて驚いたのですが、エンドロールの名前の部分にアランさんの名前が出てきて、その演出も他のキャストの方の名前の表記と少し違っていて、とても感動しました。エンドロールに入っているのに、名前を見た瞬間涙が止まりませんでした。管理人さんも観に行かれましたでしょうか??
もしまだでしたら、お時間のあるときに是非観に行ってみてください。アランさんが亡くなったことを悲しく思う気持ちはなくなりませんが、とても良い時間になるかと思います。

Posted by せつ at 2016年07月11日 22:37

>せつさん

はじめまして!
もちろん行きますよ!
しかし、風邪をひいて寝込んでしまってますが…orz
Posted by 管理人 at 2016年07月12日 22:07

はじまして、アランリックマンが大好きで色々調べていたらこのHPに辿りつきました。考察、ロケ地巡り拝見しましたが書き方もとても面白くて、管理人様のファンになりました(^^)
そしてTwitterでフォローしたスネイプ先生botの中の人がこちらの管理人様で驚きました!わたしもアランが大好きなので、楽しく見させて頂いてます(^^)
Posted by 優翔 at 2016年07月20日 23:16

>優翔さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

ずいぶんと更新できてないのですが、そう言って頂けて嬉しいです!

駄文ですがよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by 管理人 at 2016年07月21日 20:37

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432568620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック