アランリックマンと海外ドラマMEMO!

January
23
2017
海外ドラマ『glee/グリー』のマイベスト・パフォーマンス

| カテゴリ: 海外ドラマ | Comment(2) | TrackBack(0) |
最近、ドラマ視聴ペースがのんびりモードになってしまっているので、
過去に書き溜めた記事をちょっとだしておきます(;´・ω・)


さて、とうとうシーズン6をもって終了した『glee/グリー』
これまでのパフォーマンスで好きだったものを挙げて見ました!

glee004324.jpg


結論から言うと、やっぱりというか後半のNY・LA編よりマッキンリー高校編が好きだったかな。



だってやっぱり『glee/グリー=合唱部』だしっ!!(`・ω・´)b



はじける初々しさと、みんなで歌ってるのが
こっちも元気がもらえて楽しかったな〜(#^.^#)

NY編も大人数なパフォーマンスはあるんだけど、メイン以外はモブってパターンが
多くなって思い入れが薄くなっちゃったかも(^_^;)

というわけで、早速紹介してみます!
ストーリーについては書いてませんが、
パフォーマンス時の簡単な設定と動画のリンクも貼ってあるのでネタばれになります。








♪『Singing In The Rain/Umbrella』glee0024.jpg
(シーズン2エピソード17)




アレンジがとても好きだった曲!
あの懐かしい名曲がこんな風に変わるんですね〜!イマドキ風だけど改悪した感じがなかった。
舞台もいつもに増して凝った演出で屋内舞台に
雨降らせて水を張ってバシャバシャ水浸しでのダンスと歌!
シュー先生が輝いて見えます(笑)
(↑シュー先生は昔のミュージカル曲が好きなので彼の選曲は
いつもは生徒達にあまりウケが良くない(^_^;))








♪『My Dark Side』
glee0026.jpg
(シーズン4エピソード17)




実は主人公の学校よりライバル校のパフォーマンスが結構好きなの多かったんですが(笑)
全寮制の男子校、ダルトン・アカデミーのグリー部『ウォーブラーズ』好きでした(*^_^*)
男子校だけあって当たり前だけど全員男なんで声のハモリ具合とか、
人数も多くてダンスパフォーマンスも映えてましたね。
(ダルトン・アカデミーではグリー部は花形人気クラブなんで人数もすごく多い)








♪『Loser Like Me』
glee0093.jpg
(シーズン2エピソード16)




2011年中西部地区選手権での『ニューディレクション』のパフォーマンスがこちら。

地区大会、決勝戦でのパフォーマンスはストーリー的にも力が入ってますし、
いつもの「教室で勝手に妄想ミュージカル」と違い実際観客もいるのでこっちも力が入ります(*^_^*)
で、内容はといいますと、




非リア充爆発!!




いやー若いっていいね(つд`)





このドラマのオリジナルソングでもあるので、何度も歌われています。
エピソード100回記念でも歌われました。








♪『Raise Your Glass』
glee00455.jpg
(シーズン2エピソード16)




というわけでまたしても『ウォーブラーズ』(笑)
上記の地区選手権で『ニューディレクション』に対抗した時のパフォーマンス。

こちらはもちろん?


ザ・リア充爆発!!


って感じ(^_^;)

ちなみに同じ曲をシーズン5で『ニューディレクション』が歌ってます。
聞き比べても面白いかも^^








♪『clarity』&『Wings』
glee002334.jpg
(シーズン4エピソード22)




これも主人公の合唱部『ニューディレクション』のライバル校で2013年度中西部地区選手権でのパフォーマンス。
フリーダ・ロメロ率いるインディアナポリスのグリー部『フーシャーダディーズ』の曲。

これがグリ―全シーズンの中でも一番好き!

ちなみにフリーダ・ロメロ役のジェシカ・サンチェスは
オーディション番組『アメリカンアイドル/シーズン11』で
16歳という最年少で準決勝までいった人物Σ(゚Д゚)
(アメリカンアイドル、面白いですよ( *´艸`))

小さな体なのに舞台を支配するパワーと野生のリスみたいなキュートさと
セクシーボイスのコンボが凄い!!

いや〜、これはオリジナルより好きですね。

曲のチョイスも抜群に合ってて、完全に

「んー、ニューディレクションこりゃ無理だわ」

ってなったんだけど(^_^;)

で、なんでまたこんなに絶賛かというと
大会では連続で2曲続くんですがこの2曲目『Wings』もまた好きなのです。
ダブルでどっちも好きなんでもう完敗(笑)
こっちもパワフルで、ダンスパフォーマンスがかっこいい!
でもとても女性的な歌詞で、アメリカンな言い回しも好きな曲でした(#^.^#)








♪『Americano/Dance Again』
glee00555.jpg
(シーズン4エピソード1)




でもNY編も好きなのいっぱいあるんですけどね(^_^;)
このNY編ではレイチェルに厳しいダンス講師カサンドラ・ジュライが挑戦的なパフォーマンスを披露!

これが大人の魅力ってもんよ(ドヤアア

とばかりにレディ・ガガの曲をジェニファー・ロペスが歌うという
とってもゴージャスなパフォーマンス!(`・ω・´)b
NY編はゲストがゴージャスになって華やかな印象でした。








…というわけでいかがでしたでしょうか。
なぜかシーズン2と4に集中していますが(^_^;)

私は洋楽オンリーなので、普段自分が好きで聞いてる曲もこのドラマの中で使われてたりするんですが、
やっぱりオリジナルの方が好きだなーというのももちろんありますけどね。

基本的にこのドラマを見る時は、元気をここから吸い取るのが目的なので
テンションあげあげ、とにかく楽しくて盛り上がるぅぅ!!って感じのチョイスになってしまいます。
やっぱ高校生だしね、はじけてもらわんと( ̄∀ ̄)

もう、この記事書きながら動画再生しては全部一緒に熱唱しちゃう・・・(笑)



【関連記事】
※海外ドラマ紹介『glee/グリー』

この記事へのコメント
祝!更新

gleeは元気が出るパフォーマンスを披露してくれて楽しいですね。

残念ながら主人公の女子(名前失念)の自己主張ぶり 見ていて疲れてしまい
シーズン2で挫折 

先生方エピソードは楽しかったけど・・・
若さについていけなかったか


いずれにしても楽しい記事ありがとうございます。

これからも楽しく読ませていただきます。

ありがとうございます。

Posted by ヤムヤム at 2017年02月24日 10:47

>ヤムヤムさん

ミュージカル物は好き嫌いが別れますし、
嫌いなキャラがいるとなかなか気持ちが入らないですよね(^^;
Posted by 管理人 at 2017年02月28日 09:49

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック