アランリックマンと海外ドラマMEMO!

August
31
2015
海外ドラマねた『自分的ドラマ史上1番インパクトのあったセリフ』

| カテゴリ: 海外ドラマ | Comment(2) | TrackBack(0) |
impact.jpg


いくら沢山ドラマを見ても忘れられないセリフというものがあります。
しかも感動的でもない、決め台詞でもないのに、
自分的になぜか強烈なインパクトをウケたセリフ(笑)


さて早速。

それは『BONES- 骨は語る』のseason3第5話『ハロウィーンの悪夢』ででてきたセリフです。

アンジェラの行方不明の夫を探すために雇った美人探偵キプラーが
ホッジンズ(アンジェラの今カレ)ついて放った一言。

↓(以下会話は実際の英語のセリフと日本語字幕です。日本語は意訳になってます)



アンジェラ:
「あと、ホッジンズを毛嫌いしないで」
And please don't ever say "ew" about Hodgins again.
bonesS03e0502.jpg




なんかアンジェラ変な恰好ですが(-_-;)、それに対してキプラー。↓



キプラー:
「髭がダメなの。青い目との組み合わせは最悪」
「ロシアの宗教画みたいで」

Beards. I don't like beards.
Especially in conjunction with huge blue eyes.
Makes me feel like I'm staring into one ofthose Russian religious icons.
bonesS03e05.jpg





ファ━━Σ(°д°lll)━━ッッ!!!!




…ていうか…




ほんまや!!!!!
(思わず関西弁(てかサンマ風




なんというか、私には無い発想と言うか視点というか、
そっか、宗教画がそう見えるんだ…と。
なぜかいろんな意味で電撃的なセリフでした…(゚д゚ ;)
しかも普通に貶すよりスゲー酷い言い回しに聞こえるし(笑)

うーん、うまく言えないんですが。この感じ、伝わる人居るかなあ…(;´・ω・)


で、当の本人ホッジンズってどんな奴やねんっていうと、
hodgins00.jpg







言われれば確かにそうみえる(´・ω・`)





髭とかくっきり二重とかチリチリ天パとか細い鼻筋とか…(゜д゜)

キプラーの言う"ロシアの宗教画"って英語の方を見てもらうとわかるんですが
イコンのことを言っているので要するにこういう絵のことなんですが↓
(イコンでググれば雰囲気分かると思います)


icon_00.jpg




つまりキプラーから見たホッジンズはこーみえる、と。↓




icon_hodgins.jpg
ごめ、なんかすげー間抜けにwww映画『ドグマ』みたいになっちゃった( ̄∀ ̄)




しかし個人的にはロシアの宗教画よりも
中世ヨーロッパの肖像画ぽい気がするんですが。エリザベカラー男子的な。



こんなとか
hodgins01.jpg


こんなとか。
hodgins02.jpg




↑違和感なくないですか??(^_^;)(コラですよ、コラ)



まあ、というわけでこの一件以来、ホッジンズはもとより
それっぽい人が宗教画風にみえてしまうようになりました(笑)
このブログで紹介してるドラマで言うと『NCIS』のマクギーとか。


ま、どーでもいい些細なことを画像貼りまくって風呂敷広げてしまいました。悪乗り失礼しました(-_-;)
しかし、このセリフのインパクトを超えるものはまだ出会ってません。
とにかく今でも強烈に頭に焼き付いている迷?セリフでした(笑)


PS.ちなみにセリフとは関係ないですが『BONES』はこのシーズンの頃が一番面白かったと思う。
ブレナンとブースがまだウフフな関係でヤキモキし、ザックとホッジンズがラボの王を争い、
裏に大きな陰謀が渦まいていた頃が懐かしいなあ…(;´∀`)

この記事へのコメント
イコンのコラでしにましたww
あぁ…たしかに、日本だと何ですかね、コケシ顔とか、そんな感じですかね…爆笑です
Posted by ももいろきのこ at 2015年09月08日 12:15

ももいろきのこ さん

コメントありがとうございます!

「こけし顔」wそうですね、日本版もいろいろありますよね。
「西洋絵画は西洋人から見ればそう見えるのか!」と当たり前のことに妙に感心してしまいました(^^;)
Posted by 管理人 at 2015年09月08日 14:06

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック