アランリックマンと海外ドラマMEMO!

April
27
2014
海外ドラマ紹介『ダーティ・セクシー・マネー』

| カテゴリ: 海外ドラマ | Comment(0) | TrackBack(0) |
『ダーティ・セクシー・マネー』(原題:Dirty Sexy Money)

【あらすじ】
弁護士のニックはある日、同じ弁護士の父を事故で亡くしてしまう。
父の仕事はかの有名な大富豪のダーリング家の顧問弁護士だった。

dsm01.jpg


ABC系列で2007年から2009年まで、合計2シーズン(全23話)が放送。
日本では、スーパー!ドラマTVおよびDlifeで放送。
http://www.superdramatv.com/line/dirtysexymoney/



今回の紹介は訳あって?長めです。
しかも長すぎてネタばれ部分は分けました。

さて、普段はソープオペラは苦手なので観ません。
でも、かなり前から観たかったんですよねコレ。
なぜなら



ドナルド・サザーランドが出てるから



※このブログでのドナルド・サザーランドの紹介はこちら
すいません、超不純な理由です(^_^;)
しかもワクテカすぎると大事に取っておく癖のせいで
何故か今まで手を付けていませんでした…我ながらなんでやねん(@_@)

それにドナルド・サザーランド扮するトリップ・ダーリングが
映画「モネ・ゲーム」のシャバンダー(ただしハリーの妄想の中のシャバンダー)
を連想するので余計に気になっていました。



さてこのドラマはニューヨークNO.1の大富豪ダーリング家の
ドタバタ・セレブファミリー・ドラマです。
そして主人公はこの家の顧問弁護士ダッジ・ジョージの息子ニック。
彼もまた弁護士で亡き父の後を継ぎ、
このダーリング家に関わって行くのですが…。


まあ、この設定なので想像にもれず、ハチャメチャな家族なわけですよ


しかも子供も5人いるのでハチャメチャ度5倍!
ダーリング家当主トリップ・ダーリング&妻レティシア
dsm09.jpg

長男パトリック、次女カレン、次男ブライアン
dsm04.jpg

次女ジュリエット&三男ジェレミー。2人は双子
dsm02.jpg



主人公ニックは人当たりがいいと言いますか、
顧問弁護士でありながら、何でも相手に一存してしまうので
詰めも甘々、結果も悪い方悪い方にしか進まず、
しかもその割には何も失敗してないような雰囲気になっているので
観ていて歯がゆくてイライラします(-"-)
幾らなんでもこんな受け身な顧問弁護士は無いだろ…

そもそもお父さんが突然の事故で無くなってしまっているのに
冒頭のお葬式シーンからしてヘラヘラしている主人公だし
そもそもソープオペラにあまり設定だとかシナリオとか、
真面目に捉えない方がいいのか…??


ぼろカスに言われている張本人、主人公ニック(^_^;)
dsm92.jpg



主人公だけでなく、長男も長女も二男もかなりフワフワ設定で
言ってることとやってることが矛盾してたり発言も二転三転するので
どうしたいのかわからず感情移入しずらい。
なんか出だしの設定からして府に落ちないので
ずっとモヤモヤしたままなんですよね。

でもこのモヤモヤを乗り越え、全話観てみると
フワフワなりの一貫した部分があり
「言ってる事とやってる事が矛盾してて、発言も二転三転するキャラ」
なんだと受け止めると、全てにおいて単に説得力不足なんだなと思うようになりました。
(キャラ設定が悪いのではなく、このフワフワさを説明しきれてない)

全員人間としてあまりにも弱くて脆い。
本来これはある意味とても現実的ですが…
このへんはネタばれになるので後半に書きたいと思います。


左からジェレミー、トリップ、ブライアン、ニック
dsm07.jpg
トリップ以外は見事なダメンズ達(笑)



そんなフワフワドラマですが、
シーズン1とシーズン2でかなり状況が変わります。

シーズン1は展開がワンパターンで間延びした感じで、
キャラの曖昧さが気になってしまうのですが、
シーズン2は展開が大きく動き出します。

サスペンス要素も含んでいますが、
サスペンスとはそもそも前振りや伏線というヒントがあってこそなんですが、
なんにも無いので(笑)ただ淡々と展開して行きます。

ただシーズン1ではダーリング家オンリーだったのが、
部外者も絡んでくるので、ちょっと救われます(^_^;)

多分シーズン1でダーリング家各キャラの紹介と各自イベントを
発生させるだけで、時間がかかり過ぎた部分があるかと。
なんせ人数多いですからね。

まあシーズン1で視聴率が低迷し、
シーズン2で打ち切りになってしまったのは
申し訳ないがしょうがないかと思います…。
でもこういう、ダメなりに後半おもむろに伸びてくるパターンは
個人的には珍しいかと。ダメな子ほどカワイイ的なドラマでした(笑)

私の中ではダメドラマにも種類あって突っ込みどころ満載なものと
突っ込む気も起こらないものがあるので。

というわけで全話観ても23話なので、ダメ出ししながらサクッとみると
別の意味で楽しいと思います♪(なんという酷い奨め方)


【関連記事】
※海外ドラマ考察?『ダーティ・セクシー・マネー』の愛余ってツッコミ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382627765
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック