アランリックマンと海外ドラマMEMO!

April
13
2014
海外ドラマ紹介『私はラブ・リーガル』

| カテゴリ: 海外ドラマ | Comment(0) | TrackBack(0) |
『私はラブ・リーガル』(原題:DROP DEAD Diva)

【あらすじ】
モデル志望のブロンド美人デビーは、ある日交通事故に遭ってしまう。
何の因果か彼女の魂は、おデブだが頭脳明晰で心優しい女性弁護士ジェーンの肉体に。
心はデビーだが体と頭脳はジェーン。混乱しつつも彼女は新しい魅力を放ち始める…

rr01.jpg


Lifetimeテレビで、2009年7月12日に開始。日本ではDlife他、最新シリーズをWOWOWにて放送中。
http://www.sonypictures.jp/tv/shows/dropdeaddiva/

日本でも人気のリーガルドラマですが、ジャンルはラブコメ。
これは一風変わったとーーっても女子的な楽しさ満載ドラマ。
弁護士的論破の痛快さ×ガールズトークの相反する2つがまさかの融合(笑)

天使とかも出てきて、かなりおバカな設定ですが、
逆に最初からおバカ前提なので恋愛要素が入ってきてもあまり気になりません。
(例えば医療ドラマは医療といいつつ恋愛要素が強い物が多くて好きではない(^_^;))
恋愛要素も妙な男女関係の泥臭さがなくすっきりしています。


まあ正直天使うんぬんは2,3話進んだ時点で
もうその設定いらなくない?とも思ったり…(^_^;)
とはいえ一応最新シリーズでもこの設定はまだ生きてます(笑)


中心にデビー(ジェーン)、
左から親友ステイシー、守護天使フレッド、助手テリー、同僚グレイソンとキム、上司パーカー
rr05.jpg



そんなこのドラマの見所はもちろん弁護士設定なので
裁判の名弁論も見物ですが、それを上回るのが


助手テリー&親友ステイシーとのガールズトークパワー(笑)


超ハイテンション&ハイスピードの会話が気持イイ!
あこがれブランドの新作、リップの限定カラー、
話題のダイエット、有名セレブのゴシップなど
弁護士ドラマとは思えない(笑)

ステイシーの愛すべきキャピキャピさ(死語?)と
テリーのおばさん的毒舌さが痛快!
ついでにジェーンのライバルのキムとの掛け合いも。
このドラマの男性陣は影が薄いです(笑)

こんな頼れる助手、私も欲しい
rr02.jpg

こんなおバカな親友、私も欲しい
rr03.jpg
ステイシーの底抜けのアホさは救われる(笑)



しかしおデブの女に生まれ変わっちゃうなんて…というものの、
言っときますけどジェーンはめちゃくちゃ美人ですからね。
吹き替えのジェーンはよりガールズ感が高いです。
ジェーンが良く言うセリフ↓

「ンフッ」「でしょ?」「だよネ!

実はモデルのデビーより美人なのでは…(@_@)
rr09.jpg



そんなデビーの愛嬌さと、ジェーンの知性のいいとこどりの
最強女子ドラマはこちらです!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381811538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック