アランリックマンと海外ドラマMEMO!

March
15
2014
海外ドラマ紹介『華麗なるペテン師たち』

| カテゴリ: 海外ドラマ | Comment(2) | TrackBack(0) |
『華麗なるペテン師たち』(原題:HUSTLE)

【あらすじ】
ミッキー・ストーン率いる詐欺師集団が、正直な一般市民は騙さず、
強欲な金持ち達だけを次々と罠にはめ活躍していく姿を痛快に描く。

kp01.jpg


イギリスのBBCで2004年から放送スタート。8シーズン完結済み。
日本ではAXNミステリーチャンネル、Dlifeで放送中。
http://www.dlife.jp/lineup/drama/hustle/


犯人を追うだけが犯罪ドラマじゃない!
今回は悪者側?の詐欺師ドラマのご紹介です。

正直、普段アメリカドラマばかり観ていて、
たまにヨーロッパのドラマを観るとかなりリズムが狂うんですが、
これは異和感少なめです。なので入り易いかと。

もう10年も前のドラマですが、まだまだどうして頑張ってる。
観始めた当初はオープニングが若干もっさりしてるなと思ってしまい、
残念ながら視聴優先度が低かったのですが
シーズン1が終わる頃には俄然話が面白くなってきました。
(といっても1シーズン6話しかないので要するに直ぐって事)

というものシナリオがすごく良くなってきた!
よく出来てますね〜

さて、タイトルの通り一流の詐欺師たちの痛快ストーリー。
彼らは凄腕詐欺師ミッキー率いる詐欺グループ。
彼らには詐欺師としてのポリシーがあります。

「俺達は泥棒じゃない。詐欺のタブーは正直者を騙すこと」

狙うは業突く張りの悪者のみ!
ただし、ドラマの中の通貨が£(ポンド)なのでピンとこないかもしれません。
(シリーズ開始当時2004年だと10万ポンド=2000万円ぐらいかな?)


と、英国紳士詐欺師ですが、主人公ミッキーは
かなりスカしているにもかかわらず、結構ショボイ仕事や
泥棒もやっているし、時には失敗も(^_^;)
ま、そういう部分はショートカットされてはいますが。


仲間はこのメンバー
kp02a.jpg
左からアッシュ、ステイシー、アルバート、ダニー、ミッキー



ちょっと他の詐欺ドラマと違うのはダニーの存在。
彼だけこのグループに新しく入ってきた新米。

他のメンバーは皆旧友、周知の友でベテランですが、
ダニーだけは新参者で半人前。
リーダーはミッキーでありながら、ダニーの成長や
メンバーとの繋がっていく様が大きな見所になっています。

メンバーはそれぞれのエキスパート!
人脈を活かした情報収集役、あらゆる物資の調達係、
色仕掛け役に名ギャンブラー!

年齢も皆イイ感じにバラけていて、
時にはダニーの若さゆえの無鉄砲さや年配者アルバートの落ち着きだったり、
チームの中でうまく調和がとれています。

たまり場のバー。いつもツケばかりなのでお店は赤字?(^_^;)
kp03.jpg


たまり場のバーの店主をいつもからかって苛めたり
(個人的には彼をただ暇つぶしで苛めるのは辞めてほしい…
彼らなりの愛情表現なのですが(^_^;))

演出にもちょっと工夫あり。
時系列を並べ替えて時間を巻き戻した演出や
シーンを一時停止でして詐欺の解説をしてみたり
突然カメラ目線で語りかけたり(笑)
映像演出をたくさん取り入れてて面白い。

このブログでは犯罪モノをメインにアップしていますが、
詐欺モノドラマは似ているようで正反対。
捜査モノは真相に向かって答えを模索するけど
詐欺ドラマは用意した答えに行きつくかが見物。
そもそも進む方向が逆なんですよね。
(推理モノなどでも使われる倒叙形式…
先にオチがあって、それに向かって進行する)

しかし、オチがわかっているからと安心して見ていると


時には視聴者すら騙す時もあるので要注意!(笑)


ストーリーにもこういった遊び心が随所にあるのが上手い!

個人的にはもうひとつの見所は背景(*^_^*)
ロンドンが舞台なので、ロンドン名所が随所に映し出されます。
(一部はこちらで紹介!(ただしピンポイントのロケ地紹介ではないので長いですが(汗)
イギリスロケ地めぐり

詐欺ドラマのいいところはやはり痛快さですよね。
仕組んだ罠が思った通りに発動する気持ちよさと、
それにまんまとハマる相手(笑)
スカッとしたい一話完結ならこちらがお勧め♪
クオリティの高いシナリオです。


この記事へのコメント
おぉ〜、これ、大好きですよ^_^
オープニングのレトロなアニメーションも好きです(笑)

ミッキーが人間関係を修復するのに詐欺師の技術を使うのをためらったりとか、騙す側が単純な悪者で描かれてないのが素敵ですよね。ロビンフッドてきな…w

ししまるさんのおっしゃるように、ダニーの暴走加減も、ハラハラして楽しい!

ちょうどダニー役の人がゲストで出ている回のDoctor Whoを今朝みていたので、この記事読んでビックリしてしまいました(笑)
Posted by ももいろきのこ at 2014年03月15日 08:00

>ももいろきのこさん

早速コメントありがとうございます。
タイムリーなネタを狙ってみました!(…無理です(笑))
このドラマ良作ですよね^^

彼らも、なんというか、悪者と言うよりプロ意識の高い職人さん達みたい。必殺仕事人的な「表立ってはいけないけど悪者を成敗してくれる」ようなも部分もあるし。

OPもレトロかわいいと評判ですが、個人的にはもう少し引き締まった感じが好きなので(^_^;)同じレトロ系だと「メンタリスト」のOPの方がスッキリしてて好きです。

朝からドラマとは流石です!私はもっぱら深夜派です(笑)
Posted by 管理人 at 2014年03月15日 18:06

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379814447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック