アランリックマンと海外ドラマMEMO!

September
22
2013
海外ドラマ紹介『ブリッジ 〜国境に潜む闇』

| カテゴリ: 海外ドラマ | Comment(0) | TrackBack(0) |
『ブリッジ 〜国境に潜む闇』(原題:THE BRIDGE)

【あらすじ】
アメリカとメキシコの国境をつなぐ橋に一つの事件が起こる。
エル・パソ市警のソニア刑事が現場に向かうと国境線上に置かれた死体と
メキシコのシウダー・フアレス市警のルイス刑事が待っていた。
ソニアはアメリカの捜査権を主張するが…。

m02.jpg


アメリカと同時期にFOXチャンネルで7月より日本初放送!
http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/1706



これまたFOX押しのドラマ『24』プロデューサー制作のドラマ。
もともとスウェーデンとデンマークの合作ドラマ『Bron/Broen』のハリウッドリメイク版です。

『24』『ホームランド』のプロデューサー制作とあって雰囲気は似ています。
でも個人的にはFOX一押し&賞総なめの『ホームランド』より好きだし
今観ているドラマの中でもかなりお気に入り上位ランクです!

しかし、演出は勿論のこと、『ホームランド』とかぶる設定も多く
個人的にはあんまりうまくないなーと(;´Д`A
同じようなものばかりじゃ飽きると思うんですけど…しかも同時期にって…
まだまだ売れる!と思ってるのかな?
スポンサーにあんな雰囲気で作れって言われてるとか…などと邪推…

と、憶測はさておき

タイトル通りメキシコとアメリカを繋ぐ国境となる橋の上で起こる事件。

b05.jpg


なので、ニューヨークやロサンゼルスという華々しい大都会とはまったく違う延々と続く荒野、
ハイテク機器に囲まれた分析官も凄腕コンサルタントもいない地方の街ならではのストーリー。

次々起こる残酷かつ冷酷な殺人事件とこの土地の雰囲気があいまって


とってもリアル泥臭いドラマ

です。


主人公のソフィアはアメリカ・テキサス州の国境の町エル・パソ市警の刑事。
美人で本当は凄腕なのですが、周りからは白い目で見られている…というのも彼女は


米ドラマ史上空気が全く読めない人


といっても過言ではない??
その読めなさは他のドラマに良くあるような「変わり者の天才」という魅力さえ
ふき飛んでしまうような病的さ。職場の同僚たちも全く関わらない(-_-;)

最初はちょっとこの主人公はこれから愛せるかわからない…と困惑しましたが、
段々そんな中にも人間味が見えてきて最初の数話で不安はすぐ払拭。
むしろ今は他のドラマの脚色された「変わり者の天才」キャラより好きかも。


そんな空気が読めない彼女と組むメキシコ、チワワ州の刑事マルコ・ルイス。
そんな彼女とは対照的な人情的な話のわかるおっちゃんデカ(笑)
嫁も子供もいて仕事熱心で…なんとも好人物。


この対照的な二人を象徴する2つの国アメリカとメキシコ。
これがカナダ側の国境だったら絶対こんな話ではなかったはず。

m04.jpg




そう、余談になりますがメキシコの治安の悪さは有名ですよね。
特に国境付近では麻薬の運搬が陸・海・空であの手この手で行われており、
極めつけは麻薬運搬専門用の潜水艦すら作ってしまうレベル。
(↑昔ナショジオで麻薬カルテルの特集してるの観ました)

そして密入国者は年間逮捕者150万人以上、つまり捕まらなかった人も考えると
毎日膨大な人数がアメリカに渡っているということ。
なので実際この国境付近のハイウェイにはこのような標識が立っています。

実際にある「密入国者の飛び出しに注意」の標識
m01 (2).jpg


本家の北欧『Bron/Broen』もまだシーズン2が始まった状態だし、
リメイク版がどういう展開になっていくのかまだまだ先が分かりません!
メキシコならではのストーリーになってどんどん独り歩きしだすかも…??

是非一話完結には無いじっくりとした展開と推理をお楽しみください!
9月28日からシリーズ後半9話から始まりますよ♪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373550849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック