アランリックマンと海外ドラマMEMO!

September
07
2013
海外ドラマ考察『海外ドラマの副作用 - アメリカの捜査機関』前編

| カテゴリ: 海外ドラマ | Comment(2) | TrackBack(0) |
tvshow001.jpg


海外ドラマを見過ぎるとアメリカ事情の余計な知識がついてしまう副作用が(-_-;)
それは…


アメリカの捜査機関の知識

自国の機関もよくわかってないのにどーゆーこっちゃあああこの非国民!!
(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・アイヤーッすんませんっっ

…てなもんで、(←接続詞になってないけど)よくドラマや映画の中で
捜査の主導権を争ってたりしますよね?


捜査現場に突然現れたスーツの捜査官達「今からこの事件はFBIが引き継ぐ」
現場の刑事「ちょっおまっ、私達がずっと追っていた犯人ですけど!?」



てな具合のお決まりのやつ。
仲良く捜査しなよ…とも思うけど、何年も追いかけて後一歩のところだけ
ちょろっと捜査して「解決しました!」ドヤアアな顔されても…まあイヤだわな(-_-;)
でも、

なんで引き継がなくちゃいけないの?


という説明はあまりない。
どちらも捜査や犯人逮捕をする仕事なのにどうやら別の機関(むしろ仲が悪い)のよう??
ということしかわからない。

というわけで、今、日本で放送中のドラマの幾つかを機関解説と共に分けてみました☆





【FBI】
本名:アメリカ連邦捜査局(Federal Bureau of Investigation)
本拠地:バージニア州クワンティコ
ドラマ:『ホワイトカラ』『BONES』『クリミナル・マインド 』『ナンバーズ』など。






さて、皆に嫌われ者設定の多いFBI(笑)しかしドラマの種類はダントツ一番多い!
そんなFBIは一言で言うと


大きな事件を扱うところ


国レベルの脅威(例えばテロとかスパイ)、被害額の大きい事件、政府役人の不正など。
ドラマの中で小さな事件でも割り込んでくるのは、州を複数またがる事件はFBIの管轄だから。
(例えば犯人が州をまたがり逃走したり事件を起こしたりするとFBIの管轄になる)
司法省の管轄で、同じ管轄下に麻薬取締局(DEA)などがあります。

『ホワイトカラー』より。左が本物のFBI捜査官。右は…おちゃめな詐欺師(笑)
w01.jpg

『BONES』はFBIと言ってもブース以外はみんなFBIに協力する研究所の博士たち
b03.jpg

『ナンバーズ』。ドンは確かにFBIだけど…こうやって見るとコンサルタント型多っっ(驚!
n06.jpg


『BONES』や『クリミナル・マインド 』は本部ワシントンを拠点にしているけど、
『ホワイトカラー』の舞台はニューヨーク、『ナンバーズ』はロサンゼルスだから
支部ってことになりますね。場所も違えば専門分野が違うしFBIといってもピンキリ。

『BONES』は殺人捜査班…読んで字のごとく殺人事件を捜査
『ホワイトカラー』は知的犯罪捜査班…詐欺、強盗、偽造、不正などを捜査
『クリミナル・マインド 』は行動分析課…プロファイルの専門集団
『ナンバーズ』は??

『クリミナル・マインド 』より。FBI度MAX(笑)
c05.jpg


しかし『BONES』のブースがいつも扱っているのはそれほど大きな事件では無いような…。
そう、行方不明者事件は24時間以上経過するとFBIの管轄になるんだそうです。
まー死体が骨になってるぐらいだから全部FBIの管轄か…(-_-;)
つまりあのドラマは"行方不明者捜索事件簿"といってもいいかも。




【CIA】
本名:アメリカ合衆国中央情報局(Central Intelligence Agency)
本拠地:バージニア州マクレーン(ワシントンD.Cの近く)
ドラマ:『ホームランド』『バーン・ノーティス』など。






映画では星の数ほどあるCIAモノ、なぜドラマはほとんどないのか?
それはCIAが「国内の活動を禁じられている」から。
それじゃアメリカ舞台にできないよね…(-_-;)
なので『バーン・ノーティス』も元CIAという設定で回避(笑)
『ホームランド』も毎回違う事件を扱う1話完結式なら無理だけど、
ひたすら1人の人物をストーカーするだけなのでアメリカ国内でも成り立っているドラマ。

捜査モノドラマで一番嫌われ者の組織といったらココ。
なにせ諜報活動が仕事だから何をやっているかよくわからない。
機関としても大統領直属の機関なので他の組織とも仲間意識が無い?みたい。
実際のCIAも秘密が多く、膨大な国家予算が割かれているのに使用用途は非公開なのだとか。

つい最近でも実在のCIA局員スノーデン氏が情報を公開し亡命、
中国、ロシアを巻き込んでアメリカと対峙という大きな事件になってますよね。
後、アメリカ・イギリスが政府会談に出席した各国の外交官の電話を盗聴した事が
明るみになり問題になってます。(この事件は日本も盗聴対象でした)

こういうニュースがあると、
「ああ、本当にいるんだ…本当にやってるんだ…」と思うのですが、
むしろ情報社会の現代だからこそこういった諜報活動が暗躍できてるんだろうなと。
しかし例え国家組織だろうがなんだろうが倫理的じゃないよな〜と
真面目に考えるとモヤモヤするんですが…(-_-;)
ま、そーゆーわけで嫌われて当然といえば当然?

同じCIAのドラマ『ホームランド』『バーン・ノーティス』ですが内容は完全に2極化。
前者は地道なストーカー的リアルCIA、後者は爆発大好きハリウッド的CIA。
場所もワシントンD.Cとマイアミで全然雰囲気が違いすぎ(笑)

ひたすら盗聴などの地味でリアルな『ホームランド』
h08.jpg

見よ、この雰囲気の違い(笑)緩い雰囲気が魅力の『バーン・ノーティス』
b07.jpg
主人公マイケルの基本スーツが淡いベージュってところがミソです




【NCIS】
本名:海軍犯罪捜査局(Naval Criminal Investigative Service)
本拠地:ワシントンD.C
ドラマ:『NCIS』『NCIS.LA』など。





こちらはドラマタイトルそのままの組織NCIS。
その組織の知名度の低さにドラマの中でも初期の頃は

「NCIS?なんの略?どこの誰よ?」

という扱いを多々受け凹んでいた捜査官トニーですが、
今や全米NO1ドラマで説明要らず(笑)

ちょっと特殊な組織ゆえに、ドラマの中でも機関について説明が結構あるので
視聴者ならマイナーな割には以外と把握できてるはず^^

その名の通り海軍の持つ捜査組織。海軍、海兵隊に関する事件を扱う。
例えば被害者、加害者が海軍、海兵隊員。海軍管轄の敷地内で起こった事件。
もちろん世界中のアメリカ海軍の船や基地などで起こる事件も扱います。

こんな海軍の艦上シーンもあるのがNCISの特徴
n01.jpg
ちなみに赤毛の女性は陸軍の捜査組織CIDの中佐。こうして合同捜査を行うことも。


軍の組織ということで防スパイ、防テロなどのFBIのような国際的な大規模の事件も
扱うことのできる機関です。

捜査権ネタはこのドラマの初期の頃よくあったネタ。
その知名度の低さに他の捜査網との争いが良くありました(笑)
シーズン1第1話も大統領警護中に起きた事件でFBI、シークレットサービス、NCISで言い争い。
(しかも卑怯な手でギブスが捜査権ゲット(笑))

でも時には仲良く捜査も(笑)
n03.jpg
私はFBIのファーネルが結構好き^^

軍付きということで移動は軍用ヘリということもよくあるNCIS。画像は「NCIS.LA」
n02.jpg





さて、ここまではみな 特別捜査官=Special Agent と呼ばれる人たち。
刑事ではないんですね。

ちなみに特別といいつつ、ドラマに出てくる面々は皆肩書きが特別捜査官で
特別じゃない捜査官ってどこよ?って思ってたんですが、
現場に出れる捜査官=特別 のようです。(ソースが心もとないんですが…(-_-;))
まあドラマに出てくる捜査官は皆現場で活躍してるから特別なのか〜。
確かに実際には裏方や事務職的な捜査官もいっぱいいるでしょうし。

長くなったので、分けます!
次は副作用後編【自治警察】!
※海外ドラマ考察『海外ドラマの副作用 - アメリカの捜査機関』後編



【関連記事】
※海外ドラマ考察『海外ドラマの副作用 - 銃と爆弾編』
※海外ドラマ考察『海外ドラマの副作用 - 悪役編』

この記事へのコメント
FBIの本部はクワンティコではなくDCですよ
あの有名なフーバービル
クワンティコはアカデミーが主の施設
Posted by 通りすがり at 2017年01月12日 10:29

>通りすがりさん

コメントありがとうございます。
FBIの捜査部門はアカデミーも含めすべてクアンティコにありますので、クアンティコとしています。フーヴァービルは行政部門になります。
Posted by 管理人 at 2017年01月13日 08:26

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック