アランリックマンと海外ドラマMEMO!

January
28
2015
映画『ダイ・ハード』観ました


「ダイ・ハード」
製作年:1988年 製作国:アメリカ 原題:Die Hard

【あらすじ】
クリスマスイブに開かれていたLAにある日系企業のパーティ。
NYの刑事ジョン・マクレーンはここに勤める妻ホリーに会いに来たのだがとんでもないトラブルに巻き込まれることに。

dh01.jpg




ブログ復活(?)に相応しいタイトル!!それは、


アランの映画デビュー作!
そしてアランと私の出会いでもあります!(*´д`*)ハァハァ



そうでなくても誰でも知ってる超有名シリーズ「ダイ・ハード」の第一作。
いまさらど素人が解説することも無いですが、そこは突っ込まない(・ω・)ノ
ちなみに一応このブログを書く前に久々にもう一回観てみました。で…





なにこれ超めちゃくちゃ面白い!!


スリル!!迫力!!心理戦!!





王道すぎて最近観てなかったけど
こ、こんなに面白かったっけ!!??

と、興奮冷めやらぬので(何をいまさら)
(そして既にこの興奮気味なのが伝わっているでしょうか!?)

今回はみんなが知ってる前提で画像もネタばれも全開で書いてみます。




さて、今でもダイ・ハードはやっぱり第一作が一番という人も多いこの作品、

今回は最初からアラン♡♡♡((((((/´З`)/♡♡♡と思いながら観てるので
アラン扮する主人公の敵のリーダー、ハンス・グルーバーが出て来るたびに我ながらキモい笑顔連発



手に汗握るスリル → アランにニヤニヤ → ハラハラ → ニヤニヤ → 無限ループ…



この交互はかなり心理的スタミナを使いました(笑)

そしてアランの記念すべき映画デビューの第一声!!







「れでぃ〜すえん・じぇんとるめぇぇ〜〜〜〜ん」











ごめんワロタ
(いや、演技としては正しいと思うけど(笑))






かなりのインパクト(◎_◎;)
声もさることながら言い方と相まっておかしさ倍増。
まあこれである意味、"掴みはオッケー"ということか?
まさに鶴の一声(笑)

それにしてもコレがデビュー作だなんて改めてアラン凄すぎる。
この映画でアランは主人公の敵ハンス・グルーバーを演じているのですが
こんな大作で、こんな重要なメイン役で、こんな華やかなデビューとは。

当時、始めてこの映画が公開された時に
ブルース・ウィリス主演の探偵ドラマ「こちらブルームーン探偵社」にハマっていた私は
ブルース・ウィリス目当てで観にいったわけですが、
結局テロリストのリーダー・ハンス役のアランに惚れてしまい(笑)

なので、こうやって久々に映画を見るとまるで初デートの場所にもう一度来ているような感じ。
当時は

こんなにいい俳優さん居たの知らなかったなんてオレってばバカバカバカ

と思ってたけど知ってるはずないよな〜、映画デビュー作だもん(笑)




しかも主人公ジョン・マクレーン役のブルース・ウィリスも久々に観るとやっぱいい!
泥臭い血みどろの肉弾戦がとてもよく似合ってます。
NY市警の現場仕込みの臨機応変さと機転の良さが◎
無駄口叩きまくりながら、その手際に思わず感心するばかり。
しかし…



結構まだ髪あるじゃん




正確に言うと生え際は来てるが薄毛ではない
dh05.jpg



「こちらブルームーン探偵社」で、既に生え際ヤバいイメージだったけど
久々に見るとまだ結構あった(笑)ゴメン




そしてこの映画のもう一つの面白さ…



お互い素性が解らない敵と無線での心理戦



「こんちには!○○販売の者ですが」
dh04.jpg
「あーウチは間に合ってます」(違


この二人、どちらもこの戦闘中にジョークを
いいまくるキャラなのにとても対照的でいいですね。

口調や訛りといい、
ジョンのランニングのラフなニューヨーカーと
ハンスの高級スーツの紳士なヨーロピアンの見た目といい。


後半2人はばったり出合ってしまい
とっさに人質の演技をするハンスですが、
正直、この服面状態でもっと絡んでほしかったですね。

敵対する2人が一緒にタバコ
dh09.jpg


アランはこの役でワザと訛りを使いわけて
英語を話したものの苦戦?したようですし、
(上記人質のフリをするシーン、アランはアメリカ訛りで話すんですが、
リハーサルなしの上に撮り直しを3回したが監督は結局納得いかなかった様)

また最後のビルから落ちるシーンはアラン自身が
20メートル(!)の高さからフォークリフトで吊るされたのですが、
わざと事前の打ち合わせと違うタイミングで落とされて人間不信に(;д;)




本当は「!?…くそっ騙された!」…という顔
dh09a.jpg





(これは不信になりますよね…
自分の演技を信じてもらえない上に嘘つかれてたら)

…とまあ、いろいろ大変だったようです。
アクション映画はもうこりごりだから出ないのかな?(いや、歳かな(汗)


あと、何気に光る
タカギ社長役のジェームズ・シゲタの存在。

タカギ社長の画像…と見せかけてアランの後頭部かわい(オイ)
dh03.jpg



彼、アランに負けじ劣らず、渋い美声なのです!


アランよりクリアでさらに低音で、とてもダンディズムを感じます。
そもそも彼が日系俳優としてパイオニアなのはこの美声も一役あったのでは?
テロリストにも堂々として屈せず賢く礼儀正しい役柄が一層引き立ってました。
彼は映画史上初めて白人女性とカップルになった日系俳優です。
(これがどれだけ凄いことか。残念ながらこの俳優さんは最近亡くなられました。)



とまあ、しかし…
やっぱいい映画はいつ見ても色褪せないですね。
多分大人になって観るとまた感じる部分も違うでしょうし。

ずいぶん昔の映画なのに未だに○○な映画100選に選ばれ
今も続くシリーズものとして歴史に残る名作です。

最新作の舞台は日本!
この初代ダイ・ハードも日系企業が舞台ですし
何かと御縁があるのかもしれない。

コレを機にまたシリーズ通して観てみようと思います。


PS↓
もうこの際なので更に投下!


めったに無いアランの銃撃戦
dh07.jpg



と、
ちょっとかわいかったのでup   



「?」
dh07a.jpg
アラン、それは無線機っていうお話できる機械だよ(違


【関連記事】
■アランとの出会い
この記事へのコメント
何を隠そう(別に聞かれてないですけど 笑)
私もこの作品でアランにどハマリした1人です♡
ハンスが死んだ時はマジで号泣し、周りに引かれました 笑

話変わりますがTexasの新しいPV (昔の曲を再収録)したものに、アランが出ておりますね!
アランが話始める1:09から、にやけが止まりません!
Posted by まなみ at 2015年01月28日 08:40

>まなみ さん

コメントありがとうございます!
この映画はアランも作品自体の内容もとても面白いのでハマりますよね。
悪役であるハンスが死んで号泣してたら周りには「え、そっち??」って感じだったのかも(^^;)

そしてアラン情報ありがとうございます!
必ずやブログで取り上げたいと思います(*´ω`*)
Posted by 管理人 at 2015年01月28日 09:04

管理人様 

初めまして(^^)
検索から閲覧、コメント失礼致します。

ハリポタ公開から14年…
シリーズは既に終わってしまったのに
今更になって、アランリックマンさんの
ファンになってしまいました( ノω-、)

只今、過去の出演作品を少しずつ
鑑賞しております(OωO; )

アランさんの作品がこれからも
日本で公開されると知り
とても嬉しかったです(^^)

管理人様のブログのおかげです!
ありがとうございます!
ぜひ日本に来日してほしいですね
ヽ(;▽;)ノ

ダイハードシリーズはまだ見れてないので
アランさんの悪役デビュー作☆彡
これからたっぷり鑑賞したいです(^^)

不躾な質問で恐縮ですが、
管理人様はアランさんにファンレターを
送られた事はございますか?(´;ω;`)

無謀にも一度は送ってみたいファンレター
…現在多忙なアランさんですが、
どちらに送るのが良いと思われますか?
(;▽;)

今後のバレンタイン、アランさんの誕生日
イベント盛り沢山(OωO; )
皆様どのように熱い思いを伝えていらっしゃるのでしょうか?

とても気になります。+゚(*ノ∀`)
Posted by アユミ at 2015年01月28日 15:48

>アユミ さん

ご訪問&コメントありがとうございます!

アランファンがこの世にまた一人増えたこと嬉しいです(*´ω`*)
ようこそアランワールドへ!!

しかし私はむっつりファンなので(^^;)ファンレターを書いたことはないんです。参考にならなくてすいません。

でも日本からのファンレターはとても丁寧できれいだと好評のようなのでアランも喜んでくれると思います!( *´艸`)

Posted by 管理人 at 2015年01月28日 22:54

管理人様

こんにちは(^^)
ダイ・ハード、公開の頃に観ていたんです。
もちろんその頃はまだアランの存在って、「ちょっと毛色の変わった悪役で渋いな」という認識。

ケビン・コスナー繋がりでロビンフットを観た時も、あのテロリストと同一人物だなどと意識もしていませんでした(笑)
悪いやつなんだけど、なんか憎み切れない領主様だなって感じで。
ギャラクシークエストにしても、もともとスタートレックが大好きだったので評判を聞いて、んじゃ見てみようと。
「ドクター」といったらマッコイじゃなきゃやだ!クリンゴン人みたいじゃん!って突っ込みながら見てましたが
クエルスが死んじゃったシーンでのアレックスには泣きました〜
アレックス役の人の演技の緩急、素晴らしいと。

それからしばらくして子供がハリポタにはまり一緒に観に行き、「なにこの人、かっこいい!」とセブルスに魅せられ、
すべての「中の人」が「アラン・リックマン」その人と繋がった時の衝撃と言ったら!

そうなんです、気になっていた人が「アラン・リックマン」とわかるまですっごい遠回りしてました。
なんか、私の人生においてもの凄く損してた感が否めません(^^;
勿論、その後は可能な限りアランの出ている作品を買いあさりましたよー。
ダイ・ハードもアルティメットコレクションを買い直し、ロビンフッドの完全版も購入しました(^^)

でもまだ観られていない作品もあるので、こちらのHPを参考にさせていただき
アランの素敵な演技を堪能したいと思います。
これからもよろしくお願いします♪

長文・自語り、失礼しました。



Posted by マンデリン at 2015年02月05日 15:08

>マンデリン さん

はじめまして&コメントありがとうございます^^

全てがつながった時の衝撃が我が事のように伝わりました!!
しかもお子さん共々ハマれるなんてアラン冥利につきるかと(あ、でもハリポタファンであってスネイプファンではない??)

しかもスタートレック好きとか勝手に親近感いっぱいです(*´ω`*)
ですよね、クリンゴンですよね(笑)

こんなしょぼブログですがこれからもよろしくお願いします^^



Posted by 管理人 at 2015年02月05日 19:00

こんにちは!
検索でブログ読ませていただきましたきらきら
私もアランリックマンさんのファンです〜!目がハート特に、セブ!笑
オーナーさんがこんなにもアランさんに詳しくてびっくりしました!私、情報全然ないので笑しょぼり

どこで海外の映画やドラマの情報を得てるのですか〜?

Posted by あまなつ! at 2015年02月05日 23:09

>あまなつ! さん

はじめまして&コメントありがとうございます^^

その都度検索しているだけなのでどこというサイトはありません。
ネットですぐ見つかるネタばかりですよ!
後はひたすら作品を観てるだけです(^^;)
Posted by 管理人 at 2015年02月06日 12:50

ししまるさんのブログを読んで、私も再度ダイ・ハード観ました(^_^)

もう…最初の、トラックから出てくるシーンだけで興奮しました。
歩いても喋ってもステキすぎ!私、ハンスのコートのポケットになりたい!いやっ、手帳でもいいっ!

当時、アクション映画に興味はなかったのですが、テレビ初放送の時に父親と何気なく観ていて「父ちゃんこの人っ!このヒゲの悪い人誰なのっ?」と食い付いた覚えがあります…懐かしい。
悪役は主役以上に魅力的でないと!と常日頃思っていますが、アランさんのハンスは素晴らしいです。

スリルもアクションも満載で、色褪せない名作だと思います。
Posted by アベキ at 2015年02月08日 23:50

>アベキ さん

再訪ありがとうございます!

すいません、「ヒゲの悪い人」というのに笑ってしまいました(笑)
しかしながらアランの役の2大特徴ですよね、ヒゲと悪役って。
なんて簡潔で的確な表現w
私はスパイものなんかもよく見るのでこの手の作品も好きなんですが、今見ても全然色あせてないですよね^^
定期的に観たい映画の一つです!

Posted by 管理人 at 2015年02月09日 01:38

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック