アランリックマンと海外ドラマMEMO!

May
23
2013
映画『ラブ・アクチュアリー』観ました

『ラブ・アクチュアリー』
製作年:2003年 製作国:イギリス/アメリカ 原題:LOVE ACTUALLY

【あらすじ】
冬のロンドンを舞台に、年齢も国籍も性別も違う19人の恋模様を描くロマンチック・コメディ

la01.jpg




グランドホテル方式、またはアンサンブルキャストと呼ばれる
(ある一定の時間もしくは場所で複数のストーリーが同時進行する演出)
手法の映画ですが、かなりたくさんの人間模様が同時進行するので
正直記憶するのが大変(笑)

というわけでイギリスの名優が目白押しの映画です。

たくさんのカップルストーリーを見た後、最初の方のカップルがでてくると


あ、そうそうこのカップルも居たわ(汗)


てな具合。


クリスマスに向けていろんな恋愛が進行するのですが、
中にはハッピーエンドもあればバットエンドもあり。
派手な恋愛から地味なのまで。


けれど最終的に観終わったときにはホッコリしてる映画です。
クリスマス前に見たらより盛り上がるかもしれません。
クリスマスソングが充実してるので♪



さて、ここから若干ネタバレありの内容ですが、
この群像劇で一番好きというか私にとって一番ハッピーになれる
お気に入りキャラは往年ロッカー演じるビル・ナイ



彼がよくやる決めポーズ(笑)
la01.jpg
ビル自身もおちゃめ(笑)




彼はこの作品で英国アカデミー賞助演男優賞を受賞しました。
作品内でもイカしたおじいさんなんですが、
しかし実は


アランより年下


と、気づいて若干ショック…( ̄ロ ̄lll)



そして当のアランはというと
とある会社経営者ハリーを演じます。

設定が現代という意味で一見普通のアランぽい出で立ちですが
今回はちょっと所帯じみた?おじさん役(笑)
上手く言えないんだけど、安定人生で覇気がないというか。

la03.jpg


というのも、いつものアランから漂う



セクシーさと眼力が激減



いつものアランの演技だと、常に不敵なオーラをまとっていて
だいたい大事なシーンになると目がグッと変わって
キラーン!となるんですが(なんだそれ)
今回は封印(笑)


まあいつものごとく、セクシーさが隠しきれるはずもないので
ところどころセクシー漏れしてるんですが(笑)
総じて受け身な役なので、強く出る場面がないせいですかね。




ここからネタばれ




ちなみにアランがデパートで買い物するシーンがあるんですが
この映画で一番大変だったとか!(監督脚本のリチャード・カーティス談)
たった3分半のシーンにこの撮影、ひたすら何度も取り直し。
しかも撮影はデパートが営業していない夜9時から朝5時。
なにせこのシーンの相手は



ローワン・アトキンソン
la02.jpg
これは確かに手強そうだ…(^_^;)




このローワンの演技だけでも7分半もかけたとか。
相手のアランはひたすら自分の演技をしていたそう(笑)
名優の演技の掛け合いは観モノですね。
しかし朝5時には二人ともクタクタだったろうと(笑)





そして!!





ハリーが贈るクリスマスカード
la03.jpg




なんと



アラン直筆



きゃわわわわ!!!
欲しい!!欲しすぎる!!!

アランの字ってこんななんだ〜へぇ ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー



【関連記事】
『ラブ・アクチュアリー』のロケ地めぐりはこちら↓
※イギリス旅行★ロケ地めぐり4日目ロンドンC

※海外ドラマ紹介『ウォーキング・デッド』
※「お気に入り3大俳優★女性編」
※ハリポタねた『ザ・シンプソンズ』のスネイプパロディ
※映画『マイケル・コリンズ』観ました
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/358703363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック