アランリックマンと海外ドラマMEMO!

May
19
2013
おウチ映画観賞のススメ

さて、いろんな映画やドラマがありますが、皆さんはどんな方法で観ていますか?


映画館派
DVD派
テレビ派
動画派



まあこの4派ですかね。

下に行く程お手軽に観れるわけですが
どの方法で観てもいずれは多かれ少なかれお金がかかるのは資本主義の摂理です。
しかも仕事だって忙しいし、タイミングを失うとなかなか観れません。

そこで

お安く
たくさん
好きな時間に
合法的に


観る方法を紹介してみます。
…と、もったいぶってみましたが目から鱗ってわけじゃありません(^_^;)
ゴクゴク普通の方法です。
ただ以下の特徴と観る順番を踏まえていれば
何も知らないよりは相当な量を格安で楽しむことができるハズ?

映画やドラマを観るために入会や登録が必要なものは
大抵初回利用が一定期間無料だということ。
頑張って以下のサービスを駆使すれば
少なくとも半年以上は無料で観れるのではないでしょうか。
今回は特にドラマシリーズを観るという前提でまとめてみました。



@観たい作品を見つける
ドラマの1話は何かに入会や登録をしなくても様々なところで無料配信しているので、
まずこれで気になるドラマを絞ります。

FOXWARNERなどの公式サイトやスマフォアプリなんかにもありますし、
Gyao!ニコニコなんかにもあります。
(Gyao!もニコニコもスマフォアプリがあるので便利です)

DVDを借りてくると、別ドラマの1話が収録されてたりもします。

ちなみにコレはお金がをかかりますが
いろんなドラマの1話がパックになったDVDセットというモノも売ってます↓

【Amazon.co.jp限定】
海外テレビドラマお試しパック vol.1 (6枚組)



A動画サイトをチェックする
月会費が必要な有料の動画配信サイトでは
ほとんどが入会前に無料視聴期間を設けています。
無料期間だけで退会してもOKなので気軽に利用できます。
サイトによって

「無料期間→月会費で全部観放題」
「無料期間→月会費で基本無料+一部有料コンテンツ」

などががあります。

視聴本数ではなく期間なので、ドラマのシリーズイッキ観に最適!
ただし録画はできないので、入会したらひたすら観てください(笑)
パソコン、スマフォ、テレビで観れるのも便利ですね!

注意すべき点はサイトによっては全シリーズが常にあるわけではないということ。
例えば、

■「○○○」というドラマはシーズン7まであるが
この動画配信サービス会社はシーズン1と2しかない。

とか、

■最新話は期間限定配信である。(一定期間を過ぎると有料)

ということがあります。
シーズン毎にドラマ制作会社、配信チャンネルとの契約があるので
常に全話揃っているとは限りません。観る前にチェックしておきましょう。


■U-NEXT



■hulu


■Gyao!





BDVD宅配レンタルで新作を観る
こちらもA同様、初回利用が一定枚数無料です。
ネットで注文すると郵便としてDVDが自宅に郵送されて
観終わったらポストに投函するだけ。

動画配信サービスでは扱われないような新作やマイナーすぎる映画など、
ピンポイントで狙い撃ちするならコレがお勧め!

もちろん店舗でも借りれますが、返す期限を過ぎて
超過料金を払うハメになったり、観たい映画がずっと借りられていたり、
そもそもいいレンタル屋が近くになかったりしますよね(^_^;)

このABの無料期間で網羅した後は、有料で継続しても停止してもOK。
継続しても〜1000円台ですし、普段からよく観る人なら
十分お手軽だと思います。

■TSUTAYA


■DMM





C中古DVDを買って観る
Cからは有料(笑)
旧作映画なら物によってはレンタルするより安い!
店舗で探すと良品に出会えるのは運もありますが、ネットで探すのもありです。
DVDの良さはアルティメット版、未収録カットなどの映像特典があること!
結構大事なシーンがカットされている映画もコレを見ると解ります。

新品でも最近はかなり安く買えるようになりましたよね!
ついつい買ってしまう…(^_^;)
もちろん、コンプリートボックスとか特別付録とか限定版とか
言われて、つい、ええ、「つい」愛余って買うのも有りです(笑)




D衛星放送に加入する
最大のメリットは最新話はここより早いところはないということ!
番組制作会社直々のチャンネルもたくさんありますから
最新話がとにかく早く観たい!新作ドラマをどんどん観たい!って人におすすめ。

BSやCSに加入すると、映画やドラマが観放題!
自分の好みに関係なく配信されますが、
海外ドラマ専門、時代劇専門、アニメ専門など、
好みに合わせてチャンネルを選べるので効率よく観れます。
チャンネルごとに月会費が発生しますが、セット割などもあります。
また、ときどき無料期間があるのでその期間に他のチャンネルのチェックもできます。


それぞれの分野に特化しているので、番組以外の
特集や俳優のインタビュー、番組考察など、
番組の合間にもそのチャンネルならではの情報もたくさんあります。
アカデミー賞トニー賞などの生中継が放送されたりするのも特徴ですね。

また、DVDレンタルされないようなミニシリーズのドラマ、ヨーロッパのドラマなども
観ることができるのがいいですね。

まずは自分が観たい専門チャンネルを把握しましょう。
1チャンネルに3本以上の観たい物が入っているのが望ましいです。
(1つしかないと1週間に1枠放送だけでDVDレンタルの方がお得に)
大抵海外ドラマなどは、シリーズが長いものは最新話とは別に過去エピソードを
繰り返し放送するのでシリーズの長いものにお勧め。



ちなみに管理人おすすめの海外ドラマチャンネルは

CS 310 スーパー!ドラマTV HD
CS 312 FOX
CS 649 AXNミステリー HD

です。

チャンネルによっては見逃した回を動画配信などで
一定期間フォローもしているので助かりますよ。

■スカパー!



…どうでしょうか?

超普通ですね
…(*_*;
でもこの順番で見ると一番無駄なく観れると思います。


あくまでおウチ鑑賞の話なのでここまでですが、
さらに映画館での楽しみ方として試写会、割引デーやカップル割などで観る、
会員になるなどどっぷり映画人を極めてください(笑)
ドラマは無理だけど。

「アホか、もっと簡単でいい方法があるのに〜!!」という情報あったら是非教えてください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック