アランリックマンと海外ドラマMEMO!

April
22
2013
映画『ドグマ』観ました

『ドグマ』
製作年:1999年 製作国:アメリカ 原題:RATFACE

【あらすじ】
昔、神に背いたことから天界を追放になった2人の天使。
1000年も地上で暮らしていた彼らに天界に戻れるチャンスが到来するが……。

r161485929L.jpg




キリスト教を冒涜しているとして各地で上映禁止運動が起こった問題作。

ちなみに私は映画を観る前にあまり事前に調べない派です。(その方が楽しめるから)
なので、この作品もアランが出ているということ以外はあらすじも何も知らずに観たのですが…

結果、
私の期待を大きく裏切り





めちゃくちゃ






面白かったです!!!





何これ!深い!!面白い!!我ながら大絶賛!!ヾ( ゚∀゚)ノ゙
アランが出て無ければ観ることはなかったであろうこの作品、
今後はこの監督の他の映画も観るリストに入れようと思います!

…ただこの作品を観たことのある人はこの私の感想に賛否両論だと思います。
そもそもこのノリが受け付けない人もいるかと。
野蛮とか下ネタ、ふざけ過ぎなどと思う人も多いと思います。

しかし、この200%B級おバカ映画なのに、
この映画のテーマは実はとても真面目で純粋で深い。
この内容を素晴らしくB級に味付けできてるのがさらに個人的にツボです。


この深さを知るには、まずキリスト教についてある程度知っておく必要があります。
幸か不幸か私は幼稚園から高校までずっとカトリックの学校でシスターに囲まれて育ったので、
この辺はおかげさまでクリアでした。(でも家は普通の仏教(笑))

親切なことにDVDにはキリスト教の簡単な説明が収録されていたので
キリスト教に縁の無い方はこちらを観ればOKかと。
(チャプターも超面白かったので是非みてほしいです。この辺手を抜いてないのがにくいです)
ちなみに映画の中には他の宗教の人物もでてきます。

さて映画の内容ですが…
個人的にとてもインパクトがあったので、あえて何も上げないでおきます。
この作品の感想&面白く観るポイントは次ページで。多分ネタばれになるので別けます。



で、一応アランの役どころだけ書くと…






大天使メタトロンです。
えーと…






トランスフォーマーに出てくる敵?













それはメガトロン
mg01.jpg










「そんな天使(敵も)知らない」大多数だと思いますが、
決して創作キャラではなく実際の?天使です(笑)
神に限りなく近い、一番偉い天使と思ってください(`・ω・´)b
…しかしなんでしょう、



気持ちメイク顔でグラムロック風です(゜д゜)



イギリス的な部分を誇張表現ってことなんでしょうか??
髪も黒いしちょっとだけスネイプみたいです。
そしてDVDのパッケージ表紙のアラン、なぜか



スネイプ的魔法ポーズ



をとっています(笑)
そして無駄にセクシーです
(まあアランがセクシーなのはしょうがない)


♡♡アバダ♡ケダブラ♡♡(違
doguma03.jpg



そして私の好きなマット・デイモンもでています!(アランが一番ですけど)
こちらは天使ロキです。(大物俳優捕まえてついでっぽくてごめん)
この作品はマット・デイモン経由で観てる人が多いみたいですね。


是非、素晴らしきB級感をお楽しみ下さい(笑)


ネタばれありの続きはこちら↓
※映画『ドグマ』観ました(続)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355248443
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック