アランリックマンと海外ドラマMEMO!

April
10
2013
海外ドラマ紹介『NCIS〜ネイビー犯罪捜査班』

| カテゴリ: 海外ドラマ | Comment(0) | TrackBack(0) |
『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』(原題 Navy NCIS: Naval Criminal Investigative Service)

【あらすじ】
アメリカ海軍に関する事件を専門に扱う機関、海軍犯罪捜査局(通称NCIS)の
敏腕捜査官ギブス率いる捜査チームの犯罪捜査事件簿。

ncis08.jpg


アメリカ・CBSで2003年から放送されているテレビドラマシリーズ。
日本では2014年3月9日からはシーズン11を放送開始。
http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/1844



※(2014.02.03)追記:ブログ開設当初の記事で読みにくかったので整理しました(^_^;)

2003年から続くアメリカのご長寿ドラマです。
2003年に放送された『犯罪捜査官ネイビーファイル』内で
実質的なパイロット版が制作・放送され、同年にスピンオフ作品として放送を開始。

約10年という月日に人気が衰えることも無く
まだまだ終わる気配がありません!さらに現在進行形で放送中。
キャストを今昔で比較すると面白いかもと思ったのですが、
意外と皆さん劣化してません!

シーズン1
dorama03a.jpg
左からギブス、ケイト、トニー、分析官のアビー、検死官のダック

シーズン10
ncis04.jpg
左から2人目ジヴァ、隣のマクギー、5人目レオン、7人目パーマーが増えてますね。



このドラマのタイトルであるNCISとは海軍所属の捜査機関のこと。
普通の警察ではないのでちょっと特殊です。

主人公であるチームリーダーの敏腕捜査官ギブスは典型的な?ヒーロー像。
元海軍凄腕スナイパーのハンサム堅物オヤジ(笑)

軍の意識関係はよくわからないのですが
映画やドラマでは陸軍(army)より海軍(nevy)の方がイケてる設定が多いですよね。
(元特殊部隊所属or元スナイパーはアメリカドラマにおける凄腕設定のお決まりかと^m^)

ギブスはいわゆる直感で捜査する昭和スタイル。
時に強引に捜査を進めることもあり、妥協は許さない。
軍人さながらのギブスの前では部下であるトニー達も
慕いながらも常に背筋がピンとしてます(笑)


でもずっとギブスと仕事をしてきたこの2人は別格
ncis06.jpg




愛国心あふれる忠義!テロには屈しない!絶対謝らない強い信念!



絶対謝らないとか日本人的にはオイオイって気もしますが(^_^;)
※このドラマの主人公であるギブスは独自の掟(51条ある)をもっており、
その中に『あやまらない』というのがあるのです(笑)

捜査モノとしては技術捜査と地道捜査の割合いが
半々ぐらいでバランスのとれた内容です。
普通の犯罪ドラマと少し違うのは、軍艦や潜水艦のシーンや
沢山の軍人が出てくるというところ。
捜査モノでは複数の機関が捜査権を争うシーンがよくありますが(FBIvs市警とか)
ちょっと特殊な専門機関ゆえ知名度が低いNCISでは頻繁に起こります。
ただ、なんせ10年以上続いているので、
最初の数年と最近では小ネタやノリが若干違ってきていますが。


なんかここまで書くと硬い感じで自分で書いてて面白くなさそう…(^_^;)


そんなことはありません!
ギブスの堅物さゆえに融通が利かない小ネタが満載です(笑)



おじいちゃんなので細かい字が見えないとか(笑)
おじいちゃんなので技術的なことは一切解らないから聞く耳を持たないとか(笑)



いや、凄腕なんですよ!?



そして堅物の彼を補佐する仲間たち。

おじいちゃんと対照的なおしゃべりナンパ捜査官
おじいちゃんの苦手なIT捜査をしてくれるオタク捜査官
おじいちゃんが可愛がってる分析官
おじいちゃんの相談相手のおじいちゃん検視官
おじいちゃんだと思っていたのにおじいちゃんのことを
新米(probie)呼ばわりするさらにおじいちゃんの元捜査官



いや、面白いんですよ!?


だってシーズン1から全話観るぐらいなんですから…!!
シーズン1は掴みもよくて面白いです。
基本は一話完結なのでこれから観る人にもおススメです☆


【関連記事】
※シーズン9終了!『NCIS〜ネイビー犯罪捜査班』
※シーズン10始動&考察『NCIS〜ネイビー犯罪捜査班』
※ギネス世界記録に挑戦!『NCIS』234時間ぶっとおし放送

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355015692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック