アランリックマンと海外ドラマMEMO!

April
08
2013
映画『プロフェッサー』観ました

『プロフェッサー』
製作年:2007年 製作国:アメリカ 原題:NOBEL SON

【あらすじ】
性格に難がある大学教授イーライだが晴れてノーベル化学賞を受賞することに。
彼は妻と息子をつれて晴れて授賞式のあるストックホルムに向かうのだが…

ns0321.jpg






結果から言うと…



酷かった



しかも



すごく(-_-;)





酷評するのもどうかと思いましたが
久々にびっくりするレベルだったので
他の人がどう思っているか知りたくなり書いてみました。
映画の内容についてはネタばれもあるので後述します。
先にアランについてだけ。

アランはノーベル化学賞を受賞する天才イーライ教授です。
しかしながら、うぬぼれ屋で口も悪く、みんなからの嫌われ者(^_^;)
でも全然気にしてない。
そしてものすごい女好き。

ドS親父キャラに弱い私としてはキャラ設定は


ドストライク


です(*´д`*)

ちょっとくたびれた服装、くしゃくしゃの髪
かなり普段のアランに近いです(本人の方がオシャレだけど)
髪も染めたりしないし、設定も現代という意味で。
個人的にはこれだけでも嬉しくて満足でした。ニヤニヤ///

で、ここから内容の話なのですが、
殺人ミステリーなのに謎解きやトリック、伏線が全部つじつまが合ってない!!
頭のキレる用意周到な犯人像なのに必要のない無駄な手口のオンパレード。

イーライ教授以外のキャラが全員ブレブレなので何がしたいかわかりません。
演出もスピード感を出したいのか、猟奇的なのか、謎解きさせたいのか
(多分全部させたくて)ごちゃごちゃです。
しかもイーライ教授はほとんど事件は絡みません。

面白いのは教授だけはキャラが終始全然ブレてない。
小ネタもあって彼のシーンだけカメラカットもいいのです。

多分想像するにキャラ立ちするイーライ教授中心にシナリオが書かれたけど
あまりに話が広がり過ぎたか、肉付けできなかったか、
もしくは何かの都合で(予算とか時間とか??)
大幅にシーンを削ったか、逆に大幅に伸ばしたか??
などど思ってしまいました。

アランは若い監督などのために安ギャラで出演すると聞きましたが
この内容を知ってたんでしょうか?
でも結構他にも有名どころがでてるんですよ…
同じ脚本監督の映画『ボトル・ドリーム』は良かったのに…??
謎です(@_@)


↓特にこの辺が不思議でモンモンしてるのでだれか教えてほしいです。
(※ネタばれです)




☆目隠しに頭に袋かぶせてもしっかり見えてるって意味無くない?
☆親指の鑑定結果の前振りと結果があってなくない?
☆ショッピングモール内で組み立てた車って必要ある?最初の車だけでいいのは?
☆大金盗んだのになんで他人にその鍵を渡しちゃうの?ていうか鍵飲む必要ある?
☆隣人のオッサンは死ぬ必要あった?そもそも精神障害の設定必要ある?
☆マジパンでつくったおっぱいが本物に見える?生きた人間から親指切り取るような人が見間違う?
☆最後に部屋で組み立てた車必要ある?


…と
いろいろ書いたのですが、
冒頭のシーンとかびっくりしたり
思わずやきもち焼きたくなるようなシーンが多々ありました。
なんだかんだで実はこのイーライ教授好きです!(特に見た目が(笑))
うーん自分で貼っといてなんだけどこの画像心臓に悪いわ(萌えすぎて)

何だこの幸せいちゃいちゃオーラ!素敵すぎる私の理想がここに…!!
alan03.jpg



この記事へのコメント
こんにちは。
はじめてブログを読ませていただきました。
というのも、私も今度ロンドン旅行をするため「ロンドン アラン・リックマン」で検索してこちらに辿り着いたというわけです。
ししまるさんほど網羅はできませんが、kings crossたのしんできます。

私もアラン・リックマンがだいすきで、「プロフェッサー」も購入して観ました。が、本当にひどくてショックでした笑
何がひどいか説明もつかないという思いを、この記事に「代弁してもらえた!」といった心境です。ありがとうございます。
ボトル・ドリームは良かったですね^^

それでは、これからも記事をたのしませていただきます。
Posted by aya at 2014年02月08日 00:51

>aya さん
はじめまして
ご訪問&コメントありがとうございます!

ああ、やっとこの映画の酷さがわかってくれる人が!(笑)
こんなに突っ込みどころ満載の映画も稀ですよね…(^_^;)
例えファンでも作品自体がイイものでないとやっぱり面白くないですよね。
(でもこの映画のアランはすごい好きなんです)
実はこのブログを始めたのはこの映画の感想をどうしても誰かに聞きたかったのが、きっかけになっています(笑)

ロンドンに行かれるとのことで、素敵な旅になるといいですね(*^_^*)
もしこのしょぼブログのロケ地ネタが少しでもお役に立てれば幸いです。
よければまたロンドンに行かれた感想頂けるとすごく嬉しいです。
ではお気をつけていってらっしゃいませ!
Posted by 管理人 at 2014年02月08日 05:12

はじめまして
ちぇりーと申します。

私は、アランリックマンの大ファンでして、もっぱらアランが出ている映画ばかり鑑賞しています。

先ほど、プロフェッサーの映画を観たのですが「んん?なんだこの展開、ん?」と思いながら、進めていき、謎のまま(ハッピー?)エンドを迎えました。
映画を最後まで見終えて、初めてこんなにモヤモヤし、ネットで解釈と感想を探しましたが、「素敵な映画でした!」「とても面白い!」などばかりで、自分の頭がおかしくなってしまったかと混乱をしていたところ、ししまる様の感想を見て救われました(笑)

ほんと、ロッカーの鍵とお金の件で、誰が敵か味方か分からなくなり、誘拐に誘拐を重ねて、謎展開を繰り広げていく映画でした。となりのハーブが好きなおっさんのいる意味も分からなく、全ての登場人物に癖がありすぎてビックリです。アランはとてもかっこいい仕様でしたのに、何だかもったいない!

また見たい映画だな...と思えなくはないですが、理解を深めるためにもう一度挑戦しようと感じるばかりですw

いきなりのコメントで、長文を失礼いたしました。これからのブログも楽しみにしています。
Posted by ちぇりー at 2015年11月23日 02:01

>ちぇりー さん

初めまして
ご訪問&コメントありがとうございます!

あまり他のレビューを読んだことがなかったんですが、ネットのレビューはそんな感じなんですね。
もしかしたらわかる人が観ればちゃんとオチや意味があるのかもしれませんが少なくとも私にはくみ取れませんでした(^^;)

私もちぇりーさんと同じように観終わった後「???」となり、
誰かに聞きたくても聞くこともできずこのブログを書いた次第です(^^;)
なので伝わる人がいて嬉しいです!(と喜んでいいのかどうか(-_-;))

やっぱり私だけじゃないのか…と思うと、どうしてこんな映画になってしまったのか、余計残念やら不思議やらですが。
再挑戦したいなんて勇者すぎます(笑)もしモヤモヤが解けたら是非教えてください!


Posted by 管理人 at 2015年11月23日 15:42

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック