アランリックマンと海外ドラマMEMO!

April
07
2013
アランとの出会い

自己紹介を兼ねて私のアラン歴を…

まず映画『ダイ・ハード』でアラン・リックマンに出会う。
公開当時、海外ドラマ『こちらブルームーン探偵社』にハマっていたので
この主演ブルース・ウィリスの映画ということで映画館へ。
(この時点でいい歳だとおわかりですね。そしてここで海外ドラマ好きが運命のお導き)
しかし…



主人公そっちのけでアランに興味津津(笑)



が、当時は知恵もなく情報も無い。(ネットとかまだ無い時代)
それ以上調べようも無く放置。
(まあ映画はアラン自身も初出演だからどのみち調べても情報はなかっただろう)

アメリカで1985年〜1989年に製作、放送されたドラマ『こちらブルームーン探偵社』
日本では1年遅れて放送開始。
ml043.jpg
ブルース・ウィリス若い!まだ毛がふさ(禁句)



そして映画『ロビン・フット』で再会。
当初、彼が出演しているとは知らず


「あ、この人あの人だ!やっぱええのう(惚」


で、自分的好きな俳優さん認定確定。
これからこの人は覚えておかなくちゃ!と、一生懸命名前を覚える(笑)

しかしその後私はアングラ映画時代を迎え、
超ローカル映画や難解な仏映画に傾倒。
アランとしばしの別れとなる。
いわゆる若かりし頃の映画の厨二病に。
(自分の黒歴史)

さてすっかり大人になり厨二病も治った頃、
ハリー・ポッターの本が大ブームに。とりあえず読む。
面白かったけど4巻あたりで忙しさで保留に。

映画も始まり見たかったが原作が途中までだったんで
なかなか映画の方に踏み切れず、すっかりブームが去り
全ての映画シリーズも終わった頃、
原作と映画を両方イッキ読み観する機会を得る。
(なんでもイッキに見たい人なんです…時間が空くと前作のこと忘れるから)

こうして再びアランと出会う。


しかし。
そこには…



私の記憶の"狼のような鋭さを持った"アランその@
dh0042.jpg
映画『ダイ・ハード』より。


私の記憶の"狼のような鋭さを持った"アランそのA
rf003.jpg
映画『ロビン・フッド』より。



時の流れ













「そうそうあの狼みたいな…」「おおかみ…」「…」
001Stone-snape.jpg


あ、あれ?(´・ω・`;)
005Goblet-snape.jpg


あれれ??(´・ω・`;)
009Deathly-snape.jpg







*・゜・*:.。..。.:*・ヤダなにコレかわいい(*´Д`*)・*:.。. .。.:*・゜・*







まあ、役のイメージもあるんですけど(^_^;)
最初に観たのがコミカルな役とかだったらまた違ってたでしょう。
(まあロビンフッドは悪役なのにコミカルですが)
とはいえキュートさが付加されたアランを再確認。
キュートになったのにスネイプ役というギャップがさらに萌え要素に。
むしろこれまでのエロい+渋いにさらにカワイイがプラスされ一気に再熱!!!!


…こうして、時の流れを埋めるべく
さかのぼってアランの映画をむさぼるようになったのでした。
(ちなみに振り返って作品を見るともともと乙女で可愛かったという事が分かったんだけど(笑))


『ダイ・ハード』の頃はアランの話題を共有できる人もおらず
ニッチな自分の好みに失笑気味でしたが、
(ちなみに管理人は小学一年生にして同級生全員に枯専公認されていた筋金入りの枯専である)

スネイプ先生のおかげでネットでは夢小説があふれ
こんなにいじられる日がくるとは思いもしなかったよ…
やはりわが目に狂いは無かったフフフ( ̄∀ ̄)


【関連記事】
※『アラン・リックマン』カテゴリ記事一覧
この記事へのコメント
ししまるさんの感想、とても面白くて共感できます!周りにアラン愛を理解してくれる人が居ないので...このサイトに救われました!←←ありがとうございます
Posted by お茶 at 2016年02月28日 22:00

>お茶 さん

はじめまして&コメントありがとうございます。

そう言っていただけるととても嬉しいです!(*´ω`*)最近更新できてないですが・・・

私もリアルでアランファンに会うことはまずないです(笑)
Posted by 管理人 at 2016年02月29日 08:14

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354937763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック